スピリチュアル 占い種類

スピリチュアルリーディングとは?何が分かる?簡単な練習法も教えます。

更新日:

今回は電話占いにもよく使われているスピリチュアルリーディングについてお話していこうと思います。

 

スピリチュアルリーディングは別名透視リーディングといいます。

透視はあなた自身をみたり、他人をみたりします。

 

このみるという行為は、色んな意味があります

過去世や未来、その人の守護している者やオーラもみます。

 

 

あなたもスピリチュアルリーディングを自分で使ったり、または他の人に自分をみてもらいたいですよね?

 

そして自分を癒し、あたたかい感情に包まれたい、または自分を知りたいなんて事を体験したいでしょ?

なので今回は、スピリチュアルリーディングとは何か?を説明します。

それで興味が湧いたらさらに自分で深く調べたり、他の人にリーディングをしてもらってみてください。

スピリチュアルリーディングとは?

 

スピリチュアルリーディングとは一体何でしょう?

あまり聞きなれないのではないでしょうか?

 

そこでまずリーディングという言葉を知ってください。

そうする事であなたも少しは想像をつくのではないでしょうか?

 

リーディングは英語のreadingまたはleadingの日本語読みで、日本語では次の意味で使う。

  • 特に語学教育における読解(reading)。
  • 演劇界においては、レーゼドラマ(朗読劇)の意味。これに対して、普通に動きの伴う舞台劇はストレートプレイと呼ぶ。
  • レディング(Reading
    • イギリス(イングランド)のバークシャーのレディングにある。
      • レディングFC- 上記リーディングを本拠地とするサッカーのクラブチームである
    • アメリカ合衆国ペンシルベニア州のレディング。
  • 霊的な啓示によって、個人の深層心理や、過去の事象・体験等を読みとることである。
  • 相手に自分の言うことを信じさせる話術である。コールドリーディングおよびホットリーディング。
  • 競馬における成績順位のこと。リーディング(競馬)の項を参照。(leading
  • タロットカードを使用した占い等で カード内容や位置などから占い事象を読み解くことである。

― wikipediaより引用 ー

 

この様にリーディングには多種多様な意味合いがあります。

この中でスピリチュアルリーディングに一番近いのが「霊的な啓示によって、個人の深層心理や、過去の事象、体験等を読みとる」という部分ではないでしょうか。

 

スピリチャアルリーディングで何が解かる?

 

ここで、スピリチュアルリーディングで何が分かるのか?気になるところです。

利用方法を知って、あなたの現状を変えるために役立てください。

 

スピリチュアルリーディングでできる事

  • 過去世(前世)みる
  • 未来をみる
  • チャクラをみる
  • オーラをみる

主なものに以上の様なことがあります。

 

また、それによって

  • 自分自身を知る事ができる。
  • 人生の転機における取捨選択が解かる。
  • 人間関係や恋愛など現状の様々な問題解決につながる。
  • 自分自身を癒す事が出来る。

なんて事が可能になるのです。

 

これらは、特別な霊力が必要なのではなく、イメージ力が必要になってきます。

そうなると、スピリチュアルリーディングは特殊な力ではないことがわかりますね。

 

ちょっと、何か怪しげなものが出て来ましたね
夢ちゃん
仙道
そんなことはないよ。何も特殊な力が必要という訳ではないからね
ふ~ん、そんなものですかね
夢ちゃん
仙道
スピリチュアルリーディングは霊力というより、第6感やイメージ力と言っていいかもしれないね
私も第6感があったら、変な男に引っかからないのに
夢ちゃん

 

 

自分の過去や未来を視る

 

スピリチュアルリーディングでは過去世未来をみることが可能です。

(*)過去世は自分の生まれる前の人生、つまり前世のことを指します。

なぜ未来や過去世をみるのでしょう?

ただ単に、好奇心で前世や未来を知りたいからではありません。

 

過去世をみるのは自分の悩みの原因を知りたい時。

未来をみるのは自分を安心させる為です。

 

自分の過去を視る

 

先ほどもいいましたように、過去世(前世)をみるのは自分の悩みの原因を知る為です。

そして、その原因を追及し、悩みを根本から解決するのです。

 

自分の過去世をみる方法は、大きく分けると下記の様になります。

  • ヒプノセラピーという退行睡眠を受けて自分で視て知る方法。
  • 誰かにリーディングをしていただいて視たものを聴いて知る方法。

この二つがあります。

 

悩みの原因が過去世にある時

 

ではあるスピリチュアルカウンセラーのリーディングの例を見てみましょう。

例を参考に過去世リーディングの実際をみてみましょう。

 

もしかしたら、あなたにトラウマがあった場合、原因が過去世(前世)にあるかもしれません。

 

 

カウンセラーの知人が「小さいころに父親と手をつなごうと手を振り払われたことが未だに傷ついている」と相談してきたそうです。

普通なら拒否されたぐらいでは落ちこんだりしないものです。

彼女の手のこだわりをカウンセラーはリーディングで探ってみました。

 

カウンセラーがソファーに座った知人に意識を集中すると、知らない場面、知らない映像が見えてきました。

きれいなドレスを着た女性の姿で、大きなエメラルドのネックレスを身に着けてる裕福そうな感じでした。

その女性が目の前にいる知人だとカウンセラーは確信したそうです。

 

その瞬間、場面が変わります。

彼女が若い男性に手を引かれて、駆け落ちしている場面でした。

塔のような高い建物に逃げ込みます

 

その瞬間、また場面が切り替わり、塔からぶら下がり、今にも落ちそうな女性の姿がありました。

その手は若い男性に掴まれていたのですが、次の瞬間、その男性が彼女の手を振り払ったのです。

そして、落ちていく彼女の姿が見えました。

 

その時、落ちていく彼女の目に映ったものは、自分を裏切って落とした男性の姿だったのです。

裕福な暮らしを捨てて、男性と逃げた女性の、裏切られて亡くなった無念の思いでした。

その裏切りがくる悔しさが、知人の手の原因だったと言います。

 

カウンセラーは、そのリーディングした内容を、知人に話したそうです。

すると、彼女は涙をぽろぽろ流しながら、「なんで涙が出てくるのかわからない」と言って、涙が止まらなかったそうです。

 

カウンセラーは、彼女に「それは過去の記憶、今は手を振り払われても命は奪われない。安心して」と伝えました。

その後、彼女は、「以前は手を繋いだカップルをイライラしていたが、今はなんとも思わない」と話されてたそうです。

 

この様な感じで過去世リーディングはトラウマの原因と治療をいっぺんにやってしまう有難いものなのです。

 

自分の未来を視る

 

燃える壊れたレコード

 

あなたはアカシックレコードを知っているでしょうか?

それはあなたに自分の未来を見せてくれる、素晴らしいものなのです。

 

アカシックレコードと言う言葉は神智学協会ドイツ支部事務総長だってルドルフ・シュタイナーという人がつくりました。

彼が、物質界を取り巻く「アカシャ」という第五元素に超物質的な方法で世界で起こったことがすべて永遠に刻印されており、それを霊視できると主張をしたそうです。

 

 

また、アメリカの診療治療家であるエドガー・ケイシーさんがアカシックレコードを広めたと言われてます。

 

なんか色々遠まわしに説明しましたが、単純に言うと、アカシックレコードは未来が記録されているものといっていいでしょう。

 

スピリチュアルリーディングではこのアカシックレコードを使ってその人の未来を視ることができます。

 

 

チャクラからリーディングする

 

対象になる人の情報を読む一つの手段としてチャクラからくる情報をリーディングする方法があります。

その情報とは肉体の状態、感情、人間関係、精神状態など広範囲にわたります。

 

参照チャクラについて詳しく知りたい人はこの記事がおススメ。

⇒チャクラとは?7つのチャクラの活性があなたにもたらすものは?

 

チャクラとは?

 

チャクラは人間の内側にあるものです。

もっと詳しく言うとチャクラは人間の中心部分にあり非常に重要なところです。

つまりチャクラは体とエネルギーのつなぎ目、急所です。

 

チャクラは合計で7つあると言われてます。

それが以下のものになります。

 

  • 第一チャクラ(ベースチャクラ)
  • 第二チャクラ(丹田チャクラ)
  • 第三のチャクラ(太陽神経叢のチャクラ)
  • 第四のチャクラ(ハートチャクラ)
  • 第五のチャクラ(コミュニケーションチャクラ)
  • 第六のチャクラ(第三の目のチャクラ)
  • 第七のチャクラ(宝冠のチャクラ)

 

チャクラはエネルギーを出し入れしている場所とも言われてますが、正確に言うと体を魂(命)とを結ぶつなぎ目、ソケットの様なところなのです。

(*)ソケットは電球を取り付ける電気器具です。

 

 

オーラからリーディングする

 

スピリチュアルリーディングではオーラから情報を読み取ることがあります。

オーラは7層あり、その色や状態から対象者の現在のコンディション(精神状態)や悩みの根本原因が解かるといいます。

参照オーラについて詳しく知りたい場合は、この記事がおススメ。

⇒オーラリーディングとは?オーラが視えて読める占い師も紹介!

 

またオーラ別にその人の性格などの特徴がみえるといいます。

 

例えば、その人のオーラが赤だとするとリーダー気質で、行動力があり皆をグイグイ引っ張っていくというイメージです。

もしその人の精神状態が良くない時はどうなるか?というと色がくすむのです。

 

つまり先ほどの赤のオーラの人がくすむとわがままや怒りっぽさがでてくるということです。

 

この様にオーラにはその人の持っている全体的な情報が解かるようになるのです。

 

オス、オーラ悟空
夢ちゃん
仙道
寒、なにそのどうしようもないダジャレ

 

 

スピリチュアルリーディングの練習法

 

ここでは、スピリチュアルリ-ディングカンタンなやり方をお教えます。

本格的なものではなく、予行練習のようなものだとを思ってください。

 

感覚を掴むことで、スピリチュアルリーディングに興味を持ち本格的にやってみようと思ってもらえれば幸いです。

 

  • リラックスできる状態にする
  • イメージしてみる
  • 視えたものを言葉にする

リラックスできる状態にする

 

リーディングするときは、リラックスできる状態にしていきましょう。

緊張していては、イメージが浮かばないことがあるからです。

 

服装はなるべく軽いもの、パジャマやジャージなんかがいいでしょう。

場所は、自分が一番リラックスできる場所がいいです。

 

例えば、自室や、外なら緑が多い公園なんかいいかもしれません。

ここで、自分がリラックスできる状態にもっていってください。

 

イメージしてみる

 

ここでは、実際に何かをイメージしてみましょう。

本で実際に読んでも構いません。

youtubeとかを利用してもいいでしょう。

 

要は、頭の中で映像化することが大切なのです。

 

やり方ですが、目はつぶっていても、閉じていてもどちらでも構いません。

また、半眼と言ってまぶたを半分開けた状態でもいいでしょう。

 

試しに、桃太郎の話でもイメージしてみましょう。

このとき、桃太郎のイメージがパッと頭に映像化できていれば、OKです。

さらにその時、桃太郎の映像に全く知らないものがフッと入り混んでくることがあります。

それは、「妄想の先にあるもの」と呼びます。

 

それを、透視やチャネリングをするということなのです。

 

視えたものを言葉にする

 

物語でも、なんでもいいので、視えたものを言葉にしていきましょう。

視えたものを言葉にする事で、イメージが固まってきます。

 

妄想を妄想で、終わらせないために言葉をだす訓練は、必要なのです。

 

例えば、先ほどの桃太郎なら、「川から桃が流れてくる」という場面がありますが、

「村の小さなほとりに流れる、穏やかな川から、薄いピンクの大きく熟れた桃が、チャッポンチャッポンと流れてくる」と声にだすとイメージがより鮮明化してきます。

 

一見馬鹿らしくみえますが、このように、声に出す事が大事になってくるのです。

 

まとめ

 

どうでしたか?スピリチュアルリーディングは。

自分の過去世をみたり、アカシックレコードで未来をみたり、はたまた、チャクラやオーラで現在の状況を探ったりと、スピリチュアルリーディングは色んなことが解かっちゃいます。

そして、ただ単にリーディングするだけでなく対象者を癒したりもします。

 

そんな訳であなたももし興味があったらスピリチュアルリーディングをやってみませんか?

専門のカウンセラーから受けるのが一番いいと思いますが、他にも占い師から受けたり、自分自身をリーディングもできます。

 

あなたの好きなようにやってみてください。

やってみてきっと後悔はしないはずですよ。

-スピリチュアル, 占い種類
-

Copyright© 恋する電話占い研究室 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.